Launcheroid

Launcheroid 画面

Mac OS X 10.4のDashboard ウィジェットです。ドラッグ&ドロップで登録し、クリックで開くシンプルなパレット型ランチャーです。マスの数は最大10x10まで増やせます。登録した項目を除去するにはコンテクストメニューから「消去」を選んでください。


ダウンロード

バージョン 日付 内容 ファイル
0.9.18 2013/05/19 OS X 10.8で起動するように修理。 zipアイコンlauncheroid0918.zip (53KB)

現状の問題点

  • OS X 10.8ではドラッグ&ドロップによる登録ができません。コピー&ペーストでおこなってください。
  • フォルダへのドロップはできません。
  • ドロップを受け付けるアプリケーションは拡張子".app"のついたパッケージ形式だけです。
  • ドラッグ中はアプリケーションが開けるかどうかにかかわらずアイコンが反転します。
  • コピーでないのにカーソルにはプラスマークがつきます。このときコマンドキーやコントロールキーを押すとカーソルが変化しますが、違いはありません。(Web Kitの仕様?)

ポップアップウインドウモード

プッシュダウン状態ポップアップ状態

ウィジェットのある一辺の端を持ち、同じ側の画面端にぴったり合わせると、画面端に吸着しポップアップウインドウモードになります。Dashboardの開発モードで出しっぱなしにすると往年のMac OS 8.5ポップアップウインドウのような操作感にできます。

Tips

~/ライブラリ/Preferences/に「widget-jp.diairetis.widget.launcheroid.css」という名前のCSSファイルを入れておくと、そちらの記述が優先され色々とカスタマイズできます。
例:ポップアップウインドウモードのとき背景を半透明にするCSS
※optionキー+クリックでダウンロードしてください。

バージョン履歴

バージョン 日付 内容 ファイル
0.9.17 2011/05/11 クリック後にDashboardモードが解除されるよう改良。@Mac OS X 10.6 zipアイコンlauncheroid0917.zip (52KB)
0.9.16 2009/07/14 クリック後にDashboardモードが解除されるよう改良。 zipアイコンlauncheroid0916.zip (68KB)
  • 0.9.15 [2009/07/10] アイコンサイズ変更機能を実装。
  • 0.9.10 [2007/03/19] 全方位ポップアップ対応。コンテクストメニュー実装。細かな改良・仕様変更。など
  • 0.9.2(UB) [2006/12/10] ユニバーサルバイナリ化。
  • 0.9.2 [2006/03/07] Finderでの表示名を表示できるようになった。細かなバグ修正。
  • 0.9.1 [2006/03/06] 細かなバグ修正・仕様変更、など
  • 0.9 [2006/02/26] 初公開。

参考